ksauzz weblog

technical note....

デフォルトディレクトリ以外へのHomebrewインストール

Homebrewはデフォルトで /usr/local へインストールされるが、 これを /usr/local/homebrew へインストールしたときの手順

インストール

cd /usr/local
sudo git clone git://github.com/mxcl/homebrew.git homebrew
sudo chgrp -R staff homebrew bin include lib etc var
sudo chmod -R 775 homebrew bin include lib etc var
ln -s /usr/local/homebrew/bin/brew /usr/local/bin/brew

MANPATHを通しておく(.zshenv)

export MANPATH=$MANPATH:/usr/local/homebrew/share/man

Homebrewはドキュメントにもあるように /usr/local にシンボリックリンクを作らなければならないので、 /usr/local/homebrew/bin へPATHを通してはいけない。

Everything will install into ~/Developer, but your brew command is still in the path. NOTE that Homebrew will still need to create symlinks into /usr/local or nothing will work! But the actual files are installed to ~/Developer/Cellar.

デフォルトインストール時(/usr/local)のアンインストール手順

アンインストールの手段が提供されていないので、個別にインストールファイルを削除する。

gistにアンインストール用のスクリプトが公開されているので、これを使うと便利。

https://gist.github.com/1173223

Comments